恐怖の耳コピ

うちの子
うちの子ある意味天才

うちの子は言葉がかなり遅かったのですが、

最近になってようやく喋り始めました。一安心。

それもこれも「アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかんDX」のおかげです。

 

待って!ステマじゃないんです!!

なにももらえないのに書いてるお馬鹿さんなんです!!

 

おじいちゃんに買ってもらったこのおもちゃが本当によくできていて、

セットの絵本にペンでタッチすると、

アンパンマンなどのキャラクターの声で

「テレビ」とか「いっただっきまーす!」とか

ペンから声や音がするという高性能なおもちゃで、

このおもちゃのおかげでうちの子はかなり言葉を覚えたようです。

 

さらにこのおもちゃが凄いのが、

スイッチひとつで英語に切り替わるというところ。

 

うちの子はまだ日本語もままならないというのに、

この英語モードが何故か大好きで、

とうとう牛乳をねだる時に

 

「milk!」

 

果物売り場の前を通ると

 

「apple!piech!」

 

とか完璧な発音でいうようになってしまいました。

 

喜ばしいことの様にも思えますが、

困ったことに先日、うちの子がいきなり

 

「F◯CK!!」

 

なんだなんだ、急にどうした。

早めの反抗期か。

見るとうちの子は時計を指差して

 

「F◯CK!!」

 

いやいや、それ絶対ちがうよね。

違う上に、奇跡的に最悪の言葉チョイスになってるよね。

 

「違うでしょ。CLOCKでしょ」

 

「F◯CK!!」

 

どうやらうちの子の耳にはCLOCKがF◯CKに聞こえるらしい。

 

「違うよ。CLOCK!」

 

「F◯CK!!」

 

「CLOCK!!」

 

「F◯CK!!!」

 

「CLOOOOCK!!!」

 

「F◯UUUCK!!!!」

 

「・・・絶対よそで言うなよ」

 

「F◯CK!!!!!!」(満面の笑み)

 

 

 

うちの子が次になにを間違って耳コピするのか不安です。