路面電車の気配

ピザ屋の隣に路面電車
ピザ屋の隣に路面電車

 

 

 

 

 

 

初めて来たのに懐かしい、そんな場所の懐かしさの正体を追いました。

 

 

 初めて来た場所で、突然感じる懐かしさ。

誰にでも経験があることだと思うが、私が福岡から愛知に移り住んだばかりの頃、やたらそんな感覚に襲われていた。

 

 

 

 

名古屋市大須周辺
名古屋市大須周辺

 

例えば、その懐かしいと感じた場所の一つ、名古屋市の大須である。

この大須というところは名古屋市の中でも神社仏閣や古くて大きな商店街が集まった、名古屋屈指の懐かしいスポットである。

大須商店街
大須商店街

 

 

 

 

 

 

誰もがノスタルジックな気分になる街だ。

 

名古屋市栄周辺
名古屋市栄周辺


ところが、だ。

この写真を見ていただきたい。これは名古屋の中でも若者で賑わう街、栄である。

常に名古屋の最先端を行くような街なのだが、私は初めてここに来た時も思った。

 

懐かしい、と。

 

 

 

 

 

一体、この風景のどこに懐かしさがあるのか。自分でも不思議でしょうがなかった。

この他にも名古屋駅前の、あのせわしない大通りとか、きっちりと整備された名古屋城周辺とか、とにかく、名古屋中で自分でもよく分からない懐かしさに襲われる。

 

初めて来たのに懐かしい場所は名古屋だけではない。

 

 

 

岡崎市殿橋から
岡崎市殿橋から

岡崎市にも妙に懐かしい場所がある。

殿橋その2
殿橋その2

 

 

 

 

 この町並み、懐かしさの塊だ。

 ここから少し行ったところにある商店街も良い。

 

 

岡﨑のジャスコ前
岡﨑のジャスコ前

 

 

 

 


ジャスコ前の通りすら懐かしい。

 

西三河総合庁舎前
西三河総合庁舎前

 

 

と、ここまでくればお分かりいただけるだろう。

おそらく私は城下町の広い道フェチなのだ。

もしくは愛知は福岡と似ている。

 

 

そう結論づけようとしていた。

 

 

この通りの名前を知るまでは。

 

 

 

 

 

 

通りの名前
通りの名前
通りの名前は・・・
通りの名前は・・・
「電車通り」
「電車通り」
目より眉が太い私の幼少時代
目より眉が太い私の幼少時代


私が幼稚園に入る前だったか、私の祖父母は福岡県の北九州市八幡というところに住んでいた。八幡製鉄の八幡だ。

おばあちゃんちに遊びに行く。それ自体も楽しいのだが、さらに私をワクワクさせたのは「路面電車」の存在だった。

おばあちゃんと路面電車に乗り、さらに到津遊園という遊園地と動物園が一緒になったところや、もっと北の門司あたりまで遊びに行った。

かなりうろ覚えなのだが、これが最高に楽しかったように覚えている。

 

路面電車はバスはもちろん国鉄とも違う。不思議な乗り物だった。

福岡では路面電車が走っていたのは福岡市内と北九州市内だけだったから、乗る機会はおばあちゃんちに遊びに行った時ぐらいしか無かったのも手伝って、遊園地の乗り物の一つのような感覚だったのかもしれない。

 

 

しかしその後、私が福岡県で路面電車に乗ることは無かった。

祖父母が引っ越したのである。

北九州に行くことは滅多に無くなり、大きくなった私が訪れた八幡からは、路面電車が走っていた形跡はすっかり消えていた。

 

 

 

再び岡﨑
再び岡﨑

やっぱりネットって凄いな、と思う。
気になって検索すればすぐに分かった。

かつて名古屋中を路面電車が走っていたのである。

そして岡﨑にも。

上の名古屋と岡﨑の写真は正に、かつて路面電車が走っていた道、路面電車の気配が残る道である。

 

しかし、不思議だ。

私にそれ程の路面電車への思いがあったとは。

なにせ路面電車に乗っていたのは子供の頃の話、そういえば、という程度だったのだ。

 

子供の頃の楽しい思い出が、私の中に路面電車センサーを埋め込んだのかもしれない。

 

 

 

更に検索してみると、なんと愛知県には無料で路面電車に乗り放題の場所があることがわかった。

凄くね!?タダで乗り放題!!

 

こうなったら路面電車を追いかけて行ってみよう!

うちの子です
うちの子です

 

 

 

 

 

という訳で、早速やって来て、早速乗ってみた。

 

車内
車内

 

 

 

 

 

ほほう、車内はこんな感じですか。

 

 

誰が動くと言いましたか
誰が動くと言いましたか

 

 

・・・お分かりですね。

 

レトロでんしゃ館
レトロでんしゃ館

 

 

ここは愛知県日進市にある「レトロでんしゃ館」。

かつて名古屋市内を走っていた本物の路面電車が展示されている資料館です。

無料バンザイ!

名古屋市風のジオラマ
名古屋市風のジオラマ

 

 

 

 

 

立派なジオラマや・・・

実際走っていた地下鉄
実際走っていた地下鉄

 

 

 

 

地下鉄も一緒に展示。

電車好きの大人も遊べます。

路面電車の料金
路面電車の料金

15円か~。

 

 

 

 

 

 

・・・すみませんでした。

 

 

 

 

 

 

愛知路面電車の聖地 豊橋
愛知路面電車の聖地 豊橋

 

 

 

これで終わるのはあまりに申し訳ないので、次のページではもう何も言わずに豊橋行ってきます。

 

 

 

 

 

 

→路面電車の気配(その2)

 

 

←HOME