写真がちょっとは良くなる予定

でも写真の腕は一緒
でも写真の腕は一緒

 

 

 

 

 

 

買っちゃいました!

 以前、このブログでキティちゃんの根付について散々写真をアップしたのですが、

あれ、内容以上に写真がヒドいですね(笑)。

写真が下手なのは自分でも重々分かっているつもりだったのですが、それにしても写真がヒドすぎる。

 

なので少し前から何とかしたいな~と思ってまして、解決策を講じてみました。

 

 

 

 

一見すると黒いかばん
一見すると黒いかばん

 

 

 

という訳で買っちゃいました!コレ!!

組立中
組立中

 

 

 

 

 

開いて組み立てますと・・・・

やっぱり写真がヒドい
やっぱり写真がヒドい

 

 

 

ジャーン!!!・・・・何これ。

 

 

 

 

・・・という方のために説明しますと、これは撮影ボックスというものでして、

フィギュアや小物なんかをこの中で撮影すると、光が直接当たって反射するのを抑えて非常に綺麗に撮影されるというものなのです!

 

そう!つまり腕を上げずにカネで解決です!!

 

 

 

早速撮影して、前回の写真を比較しました。

 

 

 

 

 

 

左 前回普通に撮影  右 撮影ボックスで撮影
左 前回普通に撮影  右 撮影ボックスで撮影

 

 

光の反射云々以前にボケボケなのですが、やっぱりだいぶ違う!!

と思う!!

 

 

 

左 前回普通に撮影  右 撮影ボックスで撮影
左 前回普通に撮影  右 撮影ボックスで撮影

 

 

もう一つ前回撮影分と撮影ボックスで撮影したものの比較です。

右、見やすいですよね!

ね!ね!

 

 

 

・・・そうですか、どっちもヒドいですか。

では最後に、今回のために撮ったもっと分かりやすい写真をどうぞ。

 

 

左 前回普通に撮影  右 撮影ボックスで撮影
左 前回普通に撮影  右 撮影ボックスで撮影

 

いきなりのレゴ登場。

 

この2枚は普通の撮影と撮影ボックスを使った撮影の違いがバッチリ表せていると思います。

どうです?

 

 

この撮影ボックスを使って、これからはもっと写真がマシになる予定です!

予定は未定です!!