いきなり買ったものレビュー!その3 ネットの畳業者 編

ネットの畳業者に頼むとどうなるのか・・・
ネットの畳業者に頼むとどうなるのか・・・





   



    ネットの畳業者に依頼してみました。

ネット業者はボラれそうで怖い


畳を替えなければ・・・そう思い始めてはや数ヶ月。

このマンションに住み始めてもう5年、子どもが暴れまわるのも込みで畳がズタボロになってしまい、

畳から出る屑が隣のフローリングにまで大量に散らかるようになってしまいました。

なんでも畳は3年ほどでい草を裏返し、5年ほどでい草自体を替える「表替え」をするものらしい。


しかし、替えるとしてどこに頼む?


21世紀の情報収集の基本として、やはりネットでの業者調べが始まるわけですが、

経験上基本的に畳業者は2つのグループに分けることが出来ると思います。



愛知県 表替え・中国産い草の場合


・近所の個人畳屋さん 1枚5000円ぐらい

・ネットで広範囲に対して営業している業者 1枚2500円ぐらい



後者、やっすぅぅぅぅぅぅい!!!!!!半額じゃん!!

でもじゃあすぐに頼もう!とはなりません。


・・・ボラれるんじゃね?


やはりそう思いますよね。

そこでさらに「口コミ」を調べるのですが、どうも参考になる意見が分からない。

ネットの掲示板などのネット畳業者情報を見ると、随分ヒステリックに叩かれており、

冷静に見れば「これ畳屋さん、なんも悪くなくね?」という意見も散見するのです。


そんな調子でなかなか畳を替えられずに、畳はどんどん屑を部屋に撒き散らす毎日。

決めかねて夫に幾らかの候補(のサイト)を見せると、すぐさま電話し始めました。


一番安いネット業者に。


もーーーーーーーーーーーー!!なんなんだよーーーーーーーーー!!!!

もうちょっと悩めやーーーーーー!!


という訳で「ボラれる・・・ボラれる・・・」とビクビクしながらネット畳業者の来訪を待つことに。

ちなみに夫自身は仕事でいませんでした。いつもこうだよ!




そして畳業者の来訪。思った通りの展開!?

畳の「欠け」 これも別料金
畳の「欠け」 これも別料金


口コミにはヤ◯ザみたいなのが来て脅される、などとありましたが、うちに来たのは普通の男性。畳の職人さんでした。脅されもしませんでした。


早速どのい草にするかこの中から選んでください、と何枚かのい草を見せられるのですが、要は2000円台のものは最低ランクの中国製のペラッペラなんですね。そりゃそうだ。


職人さんいわく、最低でもこのくらいにしておいた方が良い、ともう一ランク上の中国製をオススメされてしまうのでした。だと思った。


結局フチ込みで1枚5000円ということに。


さらにうちの畳の部屋は柱が出っ張っているところがあり畳が1枚だけ変則的な形なのですが(欠けという)、そこは+3000円。・・・なぜ最低ランクの表替えより高いのか。





結論 

ボラレはしない。ボラレはしないけど結局は個人畳店と同じ金額になると思われる。







というのが私が畳替えをした実際の話です。


是が非でも最低ランクのい草で!!と言えば安く出来るのでしょうが、本当にペラッペラなので、これを選択する人はあまりいないだろうな・・・という印象でした。

また、業者の畳替えの腕は、というと全く問題はありません。実にきれいな畳になって帰ってきました。あれから数週間経ちますが、不都合は生じていません。

本当にきれいな気持ちのいい畳です。(高いのはもっと良いんでしょうけど)



ネット上には本当にいろいろな人の(極端な)意見が多く、しかし、実際に利用した人の意見は少なめ・・・と感じたので、畳業者を選別する上で悩んでいる方の参考になれば、と実体験を書きました。


ただし、あくまで参考、でお願いします。


もちろん業者によって違うと思いますし、家具を動かすなど、利用するサービスによっても変わってくると思います。

そして、やっぱり安いのには理由があると思います。

それをお忘れなきよう・・・・。






→HOME