モビールで私は魔物

モビールってアレにしか見えない
モビールってアレにしか見えない
オシャレなカフェのオシャレなインテリア
オシャレなカフェのオシャレなインテリア







家の近所にカフェがある。

白い壁にはかわいい鳩時計。棚には大人にもおすすめの絵本。流れる音楽はボサノバ。

そんなお洒落なお店には、やはりアレがある。


モビールだ。






私がモビールを知ったのは大人になってからだ。あの、上から吊り下がってる、ゆらゆらぐるぐるしている飾りを見たことはあったが、あれが「モビール」という名前だということは大人になって知った。


10年ほど前、ラーメンズのコントを見に行ったとき、コントの中で「モビール」の話題が出てきた。私は自分の頭のなかにある引き出しを開けて「モビール」を探したが、「プレイモービル」と「モビルスーツ」しか入っていなかった。



そんな私がお洒落なカフェで天井から下がったモビールを眺める。




・・・アレにしか見えない。






3917校の頂点
3917校の頂点






  という訳で作ってみることにした。

第96回全国高校野球選手権大会 出場49校
第96回全国高校野球選手権大会 出場49校

参考:高校野球 - 第96回全国選手権大会:朝日新聞デジタル 「組み合わせ」

    http://www.asahi.com/koshien/96/kumiawase.htm

 

    第96回全国高校野球選手権大会(2014夏の甲子園) トーナメント表改良と大会日程の変更 

                                            野球情報最前線 -球音の響き-

    http://joho-saizensen.com/3764.html

 

 

 

まず夏の高校野球の公式サイト等のトーナメント表を元に自分でモビールにできそうな感じで簡単な設計図を作った。

設計図というか、トーナメント表である。

 

 

先にオチを言うと、要はモビールってトーナメント表に似てるよね、という話だ。

そう、ただの思いつきだからタチが悪い。

しかしせっかく思いついたので2014年のスポーツイベントのトーナメント表をモビールにしようと思った。

 

毎年トーナメント表が話題になる、といえばやはり高校野球ではないだろうか。

それが高校野球を選んだ理由である。

 

 

自分で選んでおいて何だが、いきなり難易度が高い。

 

 

なんかこういう感じですよね
なんかこういう感じですよね


 

我に返る前に、作業を進める。

 

高校野球のトーナメント表っぽく各高校の名前を書いて2枚ずつプリントアウト。

切り取っておく。

 

台紙の上中央にに紐をつけて、その上から名前の紙を貼り付ける。裏にも同じ高校名を貼る。

第一試合の組み合わせ
第一試合の組み合わせ







バランスを見て切っておいた竹ひごに、紐を結びつける。

同じ竹ひごに対戦校の名前カードも結びつけて、第一試合開始である。


(一時的に紐を洗濯バサミで止めていますが、ボンドが乾いたら取ります)

もちろん途中で嫌になった
もちろん途中で嫌になった


これを試合の数だけ繰り返し、並べる。

 

余談だが、これを思いついたのは8月の初め頃だった。

そこで、ネットでトーナメント表を探したのだが、完全なものは存在していなかった。

それもそのはず、「完全なトーナメント表」は大会後期にならないと出来上がらないのだ。

 

あまり高校野球に詳しくないので知らなかったのだが、今の抽選方法は、私が知ってるのとは違っていた。

2013年に「全試合抽選方法」というやり方に変わったそうだ。

どういう決め方かというと、まず最初に各校が1回抽選して対戦校を決めて対戦、勝ったチームがまた抽選して次の対戦校を決める。これを繰り返すのだ。

ようするに初戦の相手しかわからない状態で大会が始まるのである。

 

なぜこんな抽選方法なのかというと、連戦して選手が疲弊するのを防ぐためとか、ギリギリまで相手がだれか分からないことで大会の面白さを演出する目的があるようだ。

 

一応設計図通りにできました
一応設計図通りにできました


そうこう言っているうちに、それらしい形のものが完成した。

「完成した」って軽く言ってるけど、ご想像の通り、なかなかにキツい作業だった・・・。

 

いよいよこれを吊るしてみる。

 

 

できたー! 紙、糸、竹ひごだけなのに、結構な重さになりました
できたー! 紙、糸、竹ひごだけなのに、結構な重さになりました


じゃ~~~~~ん!!!! 地味!!!!!

 

 

 

予想はしていたが、なんて地味なんだ。

高校野球のトーナメント表は一切の無駄を排したデザイン。色も白黒。地味である。

その上、私の家のリビングも妙に白い。

一瞬花を飾っているのが救いに見えるが、むしろその花のせいで何か病室っぽい気もする。

トーナメント表をモビールにしたシュールさ以上の複合的シュールさが醸しだされてしまった。

うちのリビングってこんなに白いんだなぁ・・・。

そこか。

 

甲子園の光と影、秩序と混乱
甲子園の光と影、秩序と混乱


・・・などといきなり書くと、まるで順調に吊り下げられたかのように受け止められてしまうと思うので、触れておこうと思うが、

 

 

はっきり言って吊り下げは困難を極めた。

  

 

まずトーナメント表を床から持ち上げる。

ついに2次元から3次元になる瞬間だ。

 

バラバラバラバラ・・・・・・・・・・・・・

 

横になると思っていた竹ひごが垂直になり、結びつけたはずの名前カードが床に散らばる。

糸同士が絡まり、私は一瞬にしてストレスMAXになった。

 

しまった。よく考えてみると左右が全く釣り合ってない。

それに、ヒモの位置がちょっと心(しん)からズレただけで竹ひごがすぐに垂直になってしまう。

 

釣り合うということが、こんなにシビアだとは思わなかった。

 

誰かプロが計算して作ったものを真似たならこんなことにはならなかっただろうが、なにせ1から作っているのですべてが手探りである。

上から吊り下げて少しずつ糸の位置をずらし、必死に各グループが均衡を保つよう調整する。

 

 

ロックンロールの宇宙
ロックンロールの宇宙


ある程度調整が済むと、突然、各試合群がゆらゆらと揺れながら、それぞれに回り始めた。

まるで宇宙の法則に導かれ、永遠の運動が始まったかのようだった。

 

それまで神経質に、ひたすら静止するよう調整していた私は、この「ゆらゆらとぐるぐる」こそがモビールの醍醐味であり、自分がすでに到達点にいることに気づいて手を止めた。

 

 なんて面白い動きなんだ!!

しかもぶら下がっているオブジェクトが多い分、一般的なシンプルデザインのモビールよりも見ていて飽きない。

 ここからはこの「ゆらゆらとぐるぐる」、そう、「ロックンロール」の精神に任せて、モビールにむしろ波乱を起こそうと大胆に調整した。



甲子園にはとんでもないドラマや劇的な展開を起こす魔物が住んでいるという。

私がやっていることは、魔物がやっていることと同じなのかもしれない。



ロックンロールな面白さが写真で伝わらなくて残念。
ロックンロールな面白さが写真で伝わらなくて残念。



言っていることがだんだんヤバくなってきたので、高校野球のモビールはこの辺にしたい。







なんかいろいろ大変でしたね
なんかいろいろ大変でしたね






次はもうちょっとポップにいきたい。

2014年ブラジル サッカーワールドカップ モビール
2014年ブラジル サッカーワールドカップ モビール


2014年のスポーツイベントで忘れてはならないのがブラジルで開催されたサッカーワールドカップだ。

今回は世界的大会のトーナメント表をモビールにした。

ただ前回のモビールはあまりに地味だったので、さげるオーナメントを各国の国旗にしてみた。


モビールとしてのしっくり感が半端ない。


ちなみに今回の国旗のデザインはこのサイトのフリー素材を使わせてもらった。

Flag icons. Pictures, clip-art and icons of flag of the world

http://flags.redpixart.com/



今回のオーナメントはフリー素材をプリントアウトしただけ、数も大分少ないので本当に楽だった。

最初からこのぐらいのレベルにすればよかった。

前回のは危うく宇宙の真理に触れそうになった。

それに部屋に飾るなら断然こちらである。


ただ達成感はそんなにない。

そもそもモビールに達成感など必要ないが。





なんかもう1つぐらいトーナメント表モビールを作りたい。そう思った。

なんとなくコツのようなものが分かった気がして、次で自分のものに出来るような予感がする。


サッカーワールドカップは世界中で盛り上がったが、やっぱり日本はあっという間に蚊帳の外になってしまった気がするので、次は日本中が盛り上がったスポーツ大会のトーナメント表にもビールにしたい。


そう思って2014年のスポーツイベントを振り返って見ると・・・あった!あれだ!!



全米オープンテニス2014!!



錦織 圭選手が準優勝したあの大会である。

去年、あれ以上に日本中が盛り上がったスポーツ大会があっただろうか?

早速トーナメント表をネットで探すと




キャーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

なんじゃこりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!


トーナメント表[男子シングルス] | 全米オープンテニス2014 | テニス「WOWOW TENNIS ONLINE」 | WOWOWオンライン

http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/us2014/tournament_single_men.html




スポーツ全般詳しくないので調べる度に目からウロコなのだが、まさかこんなに大変な大会だったとは。

錦織選手はこんな大会を決勝まで進んだのかと、今更感動する。

テニスに詳しい方はもうお分かりだと思うが・・・もし私と同様に全米オープンのトーナメント表を見たことがないようなら、一度御覧いただきたい。



そして・・・だれか、この中にこの大会をモビールにしようというチャレンジャーはいらっしゃいませんか~

(私は無理です)。